通信販売で商品を購入したのですが、注文した物とは違う商品が届 - 東京都豊島区、板橋区近くでの池袋の弁護士への法律の相談。
 
  弁護士 相良法律事務所ホームお取り扱い分野ご相談の流れご利用費弁護士事務所情報
 

通信販売で商品を購入したのですが、注文した物とは違う商品が届きました。


 注文した物とは異なる商品が送られてきた場合、売主は契約上の義務を履行したことにはならないので、あなたは、当然、注文した通りの商品を届けて欲しいと請求することが出来ます。
 業者が応じない場合は、業者の債務不履行を根拠に、売買契約を解除して代金を返してもらうことも出来ます。

 なお、注文した商品が、あなたが想像していた商品と違っていて、「やっぱりやめたい。」というような場合ですが、その通信販売の広告に「返品制度」の規定がある場合に限って、商品を返品して代金を返してもらうことが出来ますので、もう一度広告をよく確認してみてください。なお、通信販売業者に対して「返品制度」を設けることまで法律で義務付けられているわけではありませんので注意してください。

 また、通信販売といった販売形態には不意打ち性がなく、もともと買主にはその商品を買うかどうかについて十分に考える時間が与えられていますので、「クーリングオフ」の制度がないことにも注意してください。
 


消費者問題、クーリングオフの関連リンク

■当法律事務所への法律相談
 → 当事務所への法律相談の予約はこちら
■その他の質問を見る
 → 消費者問題、クーリングオフのその他の質問はこちら
相談の予約をする
ご相談のお取り扱い分野
借地・借家、不動産取引
自己破産,過払い金,借金問題
離婚、男女問題
相続問題
債権回収
交通事故
消費者問題、クーリングオフ
刑事事件
お取り扱い分野 | ご相談の流れ | ご利用費 | 弁護士事務所情報 | サイトマップ
▼過払い金返還請求ガイド | ▼自己破産相談ガイド▼家賃滞納相談ナビ
  このページのトップへ