過失相殺とは何ですか?過失割合はどのように認定されるのですか - 東京都豊島区、板橋区近くでの池袋の弁護士への法律の相談。
 
  弁護士 相良法律事務所ホームお取り扱い分野ご相談の流れご利用費弁護士事務所情報
 

過失相殺とは何ですか?過失割合はどのように認定されるのですか?


 過失相殺とは、損害賠償額を決めるにあたって、被害者側の落ち度・不注意も考慮して、損害賠償額を減額することをいいます。損害の公平な分担と言う見地から認められているものです。

 過失割合をどのように認定するのでしょうか。東京地方裁判所交通部が、約270類型以上もの様々な交通事故の態様に応じた過失割合の基準と過失割合の修正要素を定めていて、実務では、その基準を参考にしつつ具体的な事故態様や事故状況を考慮して、双方の過失割合が判断されます。

 なお、交通事故の被害者のかたの中には、「過失相殺なんてとんでもない!自分はまったく悪くない!」と頑なに主張して過失相殺を一切認めようとなさらないかたもいらっしゃいますが、「過失相殺」における「過失」とは、刑法上の「過失」とは別の概念で、損害の公平な分担の見地から公平な賠償額を決める為の調整要素としての「過失」に過ぎませんので、誤解なさらないようにしていただきたいです。

 実際、@信号待ちで停止している車両に後続車が追突した場合や、A一方の車両が完全な信号無視をした場合、Bセンターラインオーバーして対向車に衝突したような場合を除いて、過失割合が0:100になるということは、あまりないのが実情です。

 


交通事故の関連リンク

■当法律事務所への法律相談
 → 当事務所への法律相談の予約はこちら
■その他の質問を見る
 → 交通事故のその他の質問はこちら
相談の予約をする
ご相談のお取り扱い分野
借地・借家、不動産取引
自己破産,過払い金,借金問題
離婚、男女問題
相続問題
債権回収
交通事故
消費者問題、クーリングオフ
刑事事件
お取り扱い分野 | ご相談の流れ | ご利用費 | 弁護士事務所情報 | サイトマップ
▼過払い金返還請求ガイド | ▼自己破産相談ガイド▼家賃滞納相談ナビ
  このページのトップへ