素因減額とは何ですか? - 東京都豊島区、板橋区近くでの池袋の弁護士への法律の相談。
 
  弁護士 相良法律事務所ホームお取り扱い分野ご相談の流れご利用費弁護士事務所情報
 

素因減額とは何ですか?


 素因減額とは、被害者に既往症があってその既往症が損害の拡大要因となっている場合や、被害者の心因的な要因によって損害が拡大しているような場合に、加害者が賠償すべき損害賠償額を減額するというものです。

 素因減額は、過失相殺を規定した民法722条2項を類推して適用するという形で、損害の公平な分担という見地から、最高裁の判例上も認められています(最判平4・6・25、最判平8・10・29など)。

 もっとも、単なる身体的な特徴(通常人に比べ首が長い etc)に関する素因減額の可否ですが、被害者の単なる身体的特徴が損害の拡大に寄与したとしても、その身体的特徴がが疾患にあたらないときは、特段の事情がない限り、これを損害賠償の額を定めるにあたり斟酌することはできないと判断されているなど(最判平8・10・29)、素因減額の適用にも一定の制限があります。  


交通事故の関連リンク

■当法律事務所への法律相談
 → 当事務所への法律相談の予約はこちら
■その他の質問を見る
 → 交通事故のその他の質問はこちら
相談の予約をする
ご相談のお取り扱い分野
借地・借家、不動産取引
自己破産,過払い金,借金問題
離婚、男女問題
相続問題
債権回収
交通事故
消費者問題、クーリングオフ
刑事事件
お取り扱い分野 | ご相談の流れ | ご利用費 | 弁護士事務所情報 | サイトマップ
▼過払い金返還請求ガイド | ▼自己破産相談ガイド▼家賃滞納相談ナビ
  このページのトップへ