過払い金の返還請求はいつまでできるのでしょうか。 - 東京都豊島区、板橋区近くでの池袋の弁護士への法律の相談。
 
  弁護士 相良法律事務所ホームお取り扱い分野ご相談の流れご利用費弁護士事務所情報
 

過払い金の返還請求はいつまでできるのでしょうか。


     
 不当利得返還請求権に基づく、過払い金の返還請求は、最終取引日から起算して10年未満の時期に行う必要があります。
 過払い金返還請求権に関しては、最終取引日から起算して「10年」が経過すると、消滅時効期間が満了することになるからです。
 
 過払い金を取り戻したいとお考えの場合は、お早目に過払い金の返還請求手続きに着手したほうが良いでしょう。 
 最近では、消費者金融・サラ金業者自体の体力が衰えてきており、現に貸金業者自体が倒産してしまうなど、過払い金を取り戻すことが困難になるケースも出てきております。


自己破産、過払い金、借金問題の関連リンク

■当法律事務所への法律相談
 → 当事務所への法律相談の予約はこちら
■その他の質問を見る
 → 自己破産、過払い金、借金問題のその他の質問はこちら
相談の予約をする
ご相談のお取り扱い分野
借地・借家、不動産取引
自己破産,過払い金,借金問題
離婚、男女問題
相続問題
債権回収
交通事故
消費者問題、クーリングオフ
刑事事件
お取り扱い分野 | ご相談の流れ | ご利用費 | 弁護士事務所情報 | サイトマップ
▼過払い金返還請求ガイド | ▼自己破産相談ガイド▼家賃滞納相談ナビ
  このページのトップへ