過払い金元金だけでなく、過払い利息も付けて返還請求できますか - 東京都豊島区、板橋区近くでの池袋の弁護士への法律の相談。
 
  弁護士 相良法律事務所ホームお取り扱い分野ご相談の流れご利用費弁護士事務所情報
 

過払い金元金だけでなく、過払い利息も付けて返還請求できますか?


 貸金業者は「貸金業法43条1項の適用があるとの認識を有しており、かつ、そのような認識を有するに至ったことについてやむを得ないといえる特段の事情があるときでない限り、法律上の原因がないことを知りながら過払金を所得した者、すなわち民法704条の悪意の受益者であると推定」されますので(最高裁平成19年7月13日判決)、原則として、過払い金には年5%の割合の過払い利息を付けた額の返還を請求できます(民法704条)。

 過払い金に対する利息は、個々の取引によって過払い金が発生するごとに、その都度、年5%の利息が付きますので、取引期間が長いかたの場合は、年5%の過払い利息を付けるか否かによって返還額が大きく異なってきます。
 したがって、過払い金の返還を請求する場合、安易な妥協はせずに、積極的に訴訟提起を行って、過払い金に利息を付けた額を返還してもらうべきです。
 当法律事務所では、積極的に訴訟提起を行って、過払い金元金だけでなく過払い利息も付した額の返還に努めております。


自己破産、過払い金、借金問題の関連リンク

■当法律事務所への法律相談
 → 当事務所への法律相談の予約はこちら
■その他の質問を見る
 → 自己破産、過払い金、借金問題のその他の質問はこちら
相談の予約をする
ご相談のお取り扱い分野
借地・借家、不動産取引
自己破産,過払い金,借金問題
離婚、男女問題
相続問題
債権回収
交通事故
消費者問題、クーリングオフ
刑事事件
お取り扱い分野 | ご相談の流れ | ご利用費 | 弁護士事務所情報 | サイトマップ
▼過払い金返還請求ガイド | ▼自己破産相談ガイド▼家賃滞納相談ナビ
  このページのトップへ